個人再生のデメリット


・いわゆるブラックリストに載る
・官報に掲載される
・利用できる条件に一定の制限がある
・手続きが複雑で半年ほど時間がかかる
・一部の借金のみを整理することができない
・住宅を手放さない場合、再生計画の返済と並行して住宅ローンの返済もする
・最長支払年数が決まっているため、場合によって月の返済額が大きくなる
・再生計画案通りの返済ができない場合、再生計画の取消しの可能性がある。
・5~7年間は、新たに借金をしたり、クレジットカードを作れない

今すぐ専門家を探す

債務整理に強い専門家をPICK UP!!

債務整理に強い専門家を「債務整理問題解決サイト」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

女性の相談専門 男性には相談しづらい女性のための女性による相談窓口 引っ越し 防犯・カギの事なら.net Q&A QRコード